白鵬の猫騙しについいて一言申す

Posted on 25 1月, 2016  in 未分類

白鵬の猫騙しは、やって悪くはないだろう。しかし、絶対的強者がここまでして勝ちたいのかと考えてしまう。

それ以上、日本人力士は恥ずかしくないのだろうか?そこのところが、何も出てこないのが寂しく感じる。ここまで、横綱・白鵬にコケにされながら今だ何も打つ手なしの日本人力士は全員頭を丸めろと言いたい。そうでなくても、「ふざけるな!!」と言う力士の話すら聞いていない。彼らは、横綱・白鵬の猫騙しを見てどう感じたのか?腹はたたなかったのか?何も出てこない。

ただ淡々と、相撲が日数を重ねていくのを見ていて何とも言えない寂しさを感じる。朝青龍が傍若無人のヒールを演じていたとき白鵬がいて盛り上がった。しかし、今は白鵬を超える力士がいないためか何事もなく日々が過ぎていく。今の日本人力士に何糞という反発心を求めるのは間違いなのだろうか?それとも、ただ、白鵬が老いていくまで息を潜めて生きていくつもりなのか?とにかく、どうしたいか?どう思っているか?をハッキリして欲しい。

新車 藤沢