Monthly Archives: 1月 2016

白鵬の猫騙しについいて一言申す

Posted on 25 1月, 2016  in 未分類

白鵬の猫騙しは、やって悪くはないだろう。しかし、絶対的強者がここまでして勝ちたいのかと考えてしまう。

それ以上、日本人力士は恥ずかしくないのだろうか?そこのところが、何も出てこないのが寂しく感じる。ここまで、横綱・白鵬にコケにされながら今だ何も打つ手なしの日本人力士は全員頭を丸めろと言いたい。そうでなくても、「ふざけるな!!」と言う力士の話すら聞いていない。彼らは、横綱・白鵬の猫騙しを見てどう感じたのか?腹はたたなかったのか?何も出てこない。

ただ淡々と、相撲が日数を重ねていくのを見ていて何とも言えない寂しさを感じる。朝青龍が傍若無人のヒールを演じていたとき白鵬がいて盛り上がった。しかし、今は白鵬を超える力士がいないためか何事もなく日々が過ぎていく。今の日本人力士に何糞という反発心を求めるのは間違いなのだろうか?それとも、ただ、白鵬が老いていくまで息を潜めて生きていくつもりなのか?とにかく、どうしたいか?どう思っているか?をハッキリして欲しい。

新車 藤沢

[Top]

Monthly Archives: 1月 2016

お酒の強い人が羨ましい

Posted on 25 1月, 2016  in 未分類

ビール500ミリ缶を4本飲んだ翌日二日酔いで動けないなんて私くらいではないでしょうか。30度の焼酎ならわかりますが、アルコール度数が6パーセント程度のビールを飲んで、翌日動けないのですから元々アルコールに向いてる体ではないと言えるでしょう。

私の親戚にはビールの瓶入り1ケース飲んでも平気だと自慢げに話す人がいますが、どうしてこうも違うのかと正直情けない気持ちになってしまいます。

その人は東証上場の某有名企業に勤めているのですが、先日話を聞いたところ工場長になったということでした。

えー、まさか、みたいな驚きは隠せませんでしたが、なぜかあれぐらいビール飲めるのだから当然かなみたいな気持ちになりました。

やはり誰が見ても飲めない人よりお酒の強い人は頼もしく見えるだろうし、だから職場でも工場長まで任せられるくらいの信頼を得られたのだろうと思いました。

彼に並外れた才能があるようには思えなかった私は、絶対そうだろうよ、とただ悔しがるしかありませんでした。

もつ焼き 横浜

[Top]

Monthly Archives: 1月 2016

万両、千両、十両、では百両は?

Posted on 25 1月, 2016  in 未分類

母はガーデニングが好きで、良く手入れをしています。ただ高齢のためか最近は、長い間庭いじりをしんどいようです。私はというとあまり興味はなく、母が亡くなった場合には家の庭はどうなってしまうのでしょうか。ちょっと心配です。

まあそれはさておき、時々母が花の話をしてくれますが、話半分に聞いているのもあるんでしょうね、ちっとも覚えられません。

たまに、こちらから質問しますがそれは花の事に興味があるわけじゃなくてどちらかというと雑学的なものの質問です。

おめでたい時に使う万両、千両はどうやって見分けるのかを聞きました。「これこれこうやって区別を・・・」「うんうん分かった分かった」と納得します。

「十両ってのもあるのよ」って話で、ふと疑問を覚えました。百両は?そしたら母は「百両はしらない。ないんじゃない?」との返事があったので、百両がない理由を調べたのですが、実はありました。百両はカラタチバナ、そして一両もあるそうです。しかし、調べている間になんと、なんと!結局千両、万両の区別ってどうするんだっけ?ってもう一度考えてしまいました。

教えがいのない、バカ息子ですね、私は・・・

遺産相続 横浜

[Top]

Monthly Archives: 1月 2016

『コンテイジョン』…地味一直線のウィルス・パニックムービー

Posted on 22 1月, 2016  in 未分類

物語の中盤の暴動シーンなどでも、サービス精神旺盛な脚本家と監督であれば、薬や食料を巡って殺し合いになったり、鎮圧部隊が暴徒めがけて発砲したり、そんな見せ場を設けるはずだが、本作ではあえてそれをやっていないのです。

例えば、本作の監督があの映像のお祭り男であるマイケル・ベイであったなら、冒頭の第1感染者であるグウィネス・パルトロウの解剖場面なども「さぁ、グウィネスの脳味噌だぞ、たんと堪能しやがれ!」と言わんばかりにそれをモロ出しにしたり、件の暴徒化した民衆にも鎮圧部隊の容赦ない銃撃を浴びせ血のりと肉片があたり一面に乱舞したり等々の見せ場を演出したはずです。

このあたりに東部(正確には東南部だが‥)で教育を受けたNY派であるソダーバーグ監督の真面目気質と、バリバリの西海岸派であるマイケルベイ監督のお祭り気質‥という温度差の違いを感じならないです。

基本ソダーバーグ監督の演出は抑制が効いていてクールなのです。

賃貸管理会社 横浜

[Top]