Category Archives: "未分類"

KinKi Kidsが大好き

Posted on 25 12月, 2015  in 未分類

昨日KinKi Kidsの35枚目のCDが発売され、予約してたCDを取りに行ってきました。一年ぶりのCDで嬉しくて初回版Bを買ってきたものの、何故、初回版Aも買わなかったんだろうと後悔しました。今はCD一枚に違うパターン3タイプも発売するのでお金が追い付きません。昔見たいに一枚1000円以内で買えれば…。1000円以内でも、三枚買えばアルバム代を余裕で越しますよね。売り方的に仕方ないんだと思いますが、買う方は大変ですよね。一年ぶりのCDで嬉しいからいいんですけど、昔の方が良かったなと思うのは他にもあります。かなりのアナログですが、ビデオデッキの方が使い安かったなーと思う時があるし、ブラウン管のテレビの方が良かったなと思う時があります。確かに映りなどを考えたら、今の方が何倍もいいし、音声などもいいと思いますが、壊れやすいですよね。昔のはよほどの事が無ければ壊れなかったのに、今のテレビは画面に少しでも衝撃を与えたら割れてしまうとか、もろいとこ多いですよね。

ノベルティ 販売

[Top]

是非とも復活してもらいたい懐かしの炭酸飲料

Posted on 18 12月, 2015  in 未分類

私は炭酸飲料が好きでよく飲んでいます。現在でもフレーバーが豊富で飽きさせませんが、最近は90年代などの物が復刻されたりして再び注目を集めています。それなので当時発売されていたコカ・コーラ社の炭酸飲料がまた飲みたいと思っています。まず一つ目は「タブクリア」です。コーラなのに色が透明でスプライトやサイダーの様な見た目が特徴です。でも飲んでみると味はコーラで、これは新鮮な発想だなと思って気に入っていたのですが、あまり人気がパっとしなかったのでしょうか、およそ半年ほどで姿を見なくなってしまいました。二つ目はコカ・コーラでも根強い人気ブランドの「ファンタ」の「スカッシュパンチ」です。色は赤みがかったピンク色でした。味の方はトロピカル風味でフルーティーな味わいでした。そして友達の間では、そのまま飲む他に製氷器に注いで冷凍庫に入れて、凍らせて食べるというのが当時流行っていました。しかし近年は「フルーツパンチ」と名前を改めて、時々期間限定で発売されていますが、色がやや暗い赤色になってしまいました。でも味は変わらずそのままで美味しいので、また発売して欲しいと思います。三つ目は現在でも発売されている「コカ・コーラ ゼロフリー」ですが、今のデザインは黒地に金字となっていますが、発売開始当初のデザインは逆に金地に黒字となっていたので、黒い「コカ・コーラ ゼロ」とすぐに見分けが付きやすかったのです。金色に輝くゴージャスなパッケージに戻して販売してほしいなあと思っています。
単身 引越し

[Top]

私の好きなラーメン

Posted on 19 11月, 2015  in 未分類

私は東京に旅行へ行った時に、食べたかったラーメンがあります。
それは「蒙古タンメン中本」です。
蒙古タンメン中本は、激辛ラーメンで有名です。カップラーメンでは何度か食べたことありますが、いつか絶対お店で食べたいと思っていました。

先日、東京に旅行へ行った際に、たまたま行く機会がありお店へ行ってきました。店内に入ると、予想していたよりもメニューがあり、辛くないラーメンもありました。しかし、辛いものが好きなので1番人気の蒙古タンメンを頼みました。
とりあえず、スープを飲んでどれくらい辛いのか試してみました。思っていたより辛くなく、カップラーメンは辛いだけでしたが、お店のラーメンは辛味の他に旨味もあり、ほどよい辛さでした。しかし、ラーメンを食べ進めるとどんどん辛くなってきました。麺も太麺でボリュームがあり、食べるのに1時間程かかりました。

お店で食べてみたかったラーメンだったので、とても大満足でした。
お店の人も感じが良く、ぜひまた行きたいと思いました。今度行った時は、蒙古タンメン中本で一番辛いとされる北極ラーメンに挑戦してみたいと思います。

[Top]

靴擦れをして足が痛いです。

Posted on 26 8月, 2015  in 未分類

久しぶりに靴擦れになってしまいました。
新しい靴ではないのですが、少しきつめのスニーカーで長時間歩いたことが原因です。
靴擦れというとかかとや親指をイメージする人が多いと思いますが、今回なったのは親指の爪です。
当日は親指が痛いな、歩き過ぎたからだなと軽く思っていたのですが、4日目に爪が変色しているのに気がつきました。
爪の変色が靴擦れで一番怖いです。
以前、レンタルスキーで同じことがありました。
最初は痛いなで済んだのですが、そのうち変色した爪の内側が膿んでいるようになってきました。
そのうちパカパカ浮いてきて最終的には爪が外れてしまいました。
当時の私は爪が剥がれそうということがショックで、剥がれないように必死に消毒と絆創膏でテーピングしていました。
外れたあとは生えてくるのかわからず不安でした。
生えてくる間も爪がないのは変なので絆創膏を貼って隠していました。
爪がキレイに生えた時はとても嬉しかったことを思い出します。
もう同じ思いはしたくないとそれ以来スキーはやめました。
変色しているとペディキュアも出来ないし、汚く見えるので本当に困ります。
何より、爪が剥がれるのではないかという恐怖が一番嫌です。
しばらく経過を見るしかないのですが剥がれないことを祈る毎日です。
爪の靴擦れを防ぐ方法、できた場合の対処法を知っている人がいたら教えて欲しいです。
ふじみ野市

[Top]

海上コンテナの種類と用途について

Posted on 26 6月, 2015  in 未分類

大きな荷物を船やトレーラーに積む時にはクレーンを使うのですが、クレーンを使って積む時に効率の良いように作られた鉄製の箱が海上コンテナであります。この海上コンテナはISO規格によってサイズが決められております。
ちなみに日本で決められているサイズのコンテナのことを「JRコンテナ」と呼びます。
広く知られているコンテナのサイズは、20フィート、40フィート、45フィートの3つですが、日本では道交法により、45フィートコンテナの走行は認められておりません。
また海上コンテナは運ぶ荷物の種類によって、ドライ、オープントップ、フラットラック、冷凍、タンクの5つに分類され、使い分けられています。
最も多く使われているのはドライコンテナで雑貨を運ぶために使われます。
オープントップコンテナは上部が取り外し可能なコンテナでありますので、重いものや長さが長い荷物を運ぶために使われ、フラットラックコンテナは上部と側面のないコンテナで、他のコンテナでは入らない大きな荷物をコンテナ船で運ぶ時に使われるものです。
残りの冷凍コンテナは肉、魚などの冷凍品、タンクコンテナは油や化学薬品といった液状のものを運ぶために使われています。
以上、簡単ではございますが海上コンテナの種類等に私が調べました範囲で御紹介してきたわけですが、最後に感想を一言述べたいと思います。
今回のテーマは普段馴染みのない海上コンテナということで、初耳のことばかりで勉強になりました。海上コンテナがISOで規格化されていることも勉強になりましたが、一番勉強になったのは、JRコンテナと海上コンテナが分けられているということです。
コンテナ 販売

[Top]