白鵬の猫騙しについいて一言申す

Posted on 25 1月, 2016  in 未分類

白鵬の猫騙しは、やって悪くはないだろう。しかし、絶対的強者がここまでして勝ちたいのかと考えてしまう。

それ以上、日本人力士は恥ずかしくないのだろうか?そこのところが、何も出てこないのが寂しく感じる。ここまで、横綱・白鵬にコケにされながら今だ何も打つ手なしの日本人力士は全員頭を丸めろと言いたい。そうでなくても、「ふざけるな!!」と言う力士の話すら聞いていない。彼らは、横綱・白鵬の猫騙しを見てどう感じたのか?腹はたたなかったのか?何も出てこない。

ただ淡々と、相撲が日数を重ねていくのを見ていて何とも言えない寂しさを感じる。朝青龍が傍若無人のヒールを演じていたとき白鵬がいて盛り上がった。しかし、今は白鵬を超える力士がいないためか何事もなく日々が過ぎていく。今の日本人力士に何糞という反発心を求めるのは間違いなのだろうか?それとも、ただ、白鵬が老いていくまで息を潜めて生きていくつもりなのか?とにかく、どうしたいか?どう思っているか?をハッキリして欲しい。

新車 藤沢

[Top]

お酒の強い人が羨ましい

Posted on 25 1月, 2016  in 未分類

ビール500ミリ缶を4本飲んだ翌日二日酔いで動けないなんて私くらいではないでしょうか。30度の焼酎ならわかりますが、アルコール度数が6パーセント程度のビールを飲んで、翌日動けないのですから元々アルコールに向いてる体ではないと言えるでしょう。

私の親戚にはビールの瓶入り1ケース飲んでも平気だと自慢げに話す人がいますが、どうしてこうも違うのかと正直情けない気持ちになってしまいます。

その人は東証上場の某有名企業に勤めているのですが、先日話を聞いたところ工場長になったということでした。

えー、まさか、みたいな驚きは隠せませんでしたが、なぜかあれぐらいビール飲めるのだから当然かなみたいな気持ちになりました。

やはり誰が見ても飲めない人よりお酒の強い人は頼もしく見えるだろうし、だから職場でも工場長まで任せられるくらいの信頼を得られたのだろうと思いました。

彼に並外れた才能があるようには思えなかった私は、絶対そうだろうよ、とただ悔しがるしかありませんでした。

もつ焼き 横浜

[Top]

万両、千両、十両、では百両は?

Posted on 25 1月, 2016  in 未分類

母はガーデニングが好きで、良く手入れをしています。ただ高齢のためか最近は、長い間庭いじりをしんどいようです。私はというとあまり興味はなく、母が亡くなった場合には家の庭はどうなってしまうのでしょうか。ちょっと心配です。

まあそれはさておき、時々母が花の話をしてくれますが、話半分に聞いているのもあるんでしょうね、ちっとも覚えられません。

たまに、こちらから質問しますがそれは花の事に興味があるわけじゃなくてどちらかというと雑学的なものの質問です。

おめでたい時に使う万両、千両はどうやって見分けるのかを聞きました。「これこれこうやって区別を・・・」「うんうん分かった分かった」と納得します。

「十両ってのもあるのよ」って話で、ふと疑問を覚えました。百両は?そしたら母は「百両はしらない。ないんじゃない?」との返事があったので、百両がない理由を調べたのですが、実はありました。百両はカラタチバナ、そして一両もあるそうです。しかし、調べている間になんと、なんと!結局千両、万両の区別ってどうするんだっけ?ってもう一度考えてしまいました。

教えがいのない、バカ息子ですね、私は・・・

遺産相続 横浜

[Top]

『コンテイジョン』…地味一直線のウィルス・パニックムービー

Posted on 22 1月, 2016  in 未分類

物語の中盤の暴動シーンなどでも、サービス精神旺盛な脚本家と監督であれば、薬や食料を巡って殺し合いになったり、鎮圧部隊が暴徒めがけて発砲したり、そんな見せ場を設けるはずだが、本作ではあえてそれをやっていないのです。

例えば、本作の監督があの映像のお祭り男であるマイケル・ベイであったなら、冒頭の第1感染者であるグウィネス・パルトロウの解剖場面なども「さぁ、グウィネスの脳味噌だぞ、たんと堪能しやがれ!」と言わんばかりにそれをモロ出しにしたり、件の暴徒化した民衆にも鎮圧部隊の容赦ない銃撃を浴びせ血のりと肉片があたり一面に乱舞したり等々の見せ場を演出したはずです。

このあたりに東部(正確には東南部だが‥)で教育を受けたNY派であるソダーバーグ監督の真面目気質と、バリバリの西海岸派であるマイケルベイ監督のお祭り気質‥という温度差の違いを感じならないです。

基本ソダーバーグ監督の演出は抑制が効いていてクールなのです。

賃貸管理会社 横浜

[Top]

KinKi Kidsが大好き

Posted on 25 12月, 2015  in 未分類

昨日KinKi Kidsの35枚目のCDが発売され、予約してたCDを取りに行ってきました。一年ぶりのCDで嬉しくて初回版Bを買ってきたものの、何故、初回版Aも買わなかったんだろうと後悔しました。今はCD一枚に違うパターン3タイプも発売するのでお金が追い付きません。昔見たいに一枚1000円以内で買えれば…。1000円以内でも、三枚買えばアルバム代を余裕で越しますよね。売り方的に仕方ないんだと思いますが、買う方は大変ですよね。一年ぶりのCDで嬉しいからいいんですけど、昔の方が良かったなと思うのは他にもあります。かなりのアナログですが、ビデオデッキの方が使い安かったなーと思う時があるし、ブラウン管のテレビの方が良かったなと思う時があります。確かに映りなどを考えたら、今の方が何倍もいいし、音声などもいいと思いますが、壊れやすいですよね。昔のはよほどの事が無ければ壊れなかったのに、今のテレビは画面に少しでも衝撃を与えたら割れてしまうとか、もろいとこ多いですよね。

ノベルティ 販売

[Top]

是非とも復活してもらいたい懐かしの炭酸飲料

Posted on 18 12月, 2015  in 未分類

私は炭酸飲料が好きでよく飲んでいます。現在でもフレーバーが豊富で飽きさせませんが、最近は90年代などの物が復刻されたりして再び注目を集めています。それなので当時発売されていたコカ・コーラ社の炭酸飲料がまた飲みたいと思っています。まず一つ目は「タブクリア」です。コーラなのに色が透明でスプライトやサイダーの様な見た目が特徴です。でも飲んでみると味はコーラで、これは新鮮な発想だなと思って気に入っていたのですが、あまり人気がパっとしなかったのでしょうか、およそ半年ほどで姿を見なくなってしまいました。二つ目はコカ・コーラでも根強い人気ブランドの「ファンタ」の「スカッシュパンチ」です。色は赤みがかったピンク色でした。味の方はトロピカル風味でフルーティーな味わいでした。そして友達の間では、そのまま飲む他に製氷器に注いで冷凍庫に入れて、凍らせて食べるというのが当時流行っていました。しかし近年は「フルーツパンチ」と名前を改めて、時々期間限定で発売されていますが、色がやや暗い赤色になってしまいました。でも味は変わらずそのままで美味しいので、また発売して欲しいと思います。三つ目は現在でも発売されている「コカ・コーラ ゼロフリー」ですが、今のデザインは黒地に金字となっていますが、発売開始当初のデザインは逆に金地に黒字となっていたので、黒い「コカ・コーラ ゼロ」とすぐに見分けが付きやすかったのです。金色に輝くゴージャスなパッケージに戻して販売してほしいなあと思っています。
単身 引越し

[Top]

私の好きなラーメン

Posted on 19 11月, 2015  in 未分類

私は東京に旅行へ行った時に、食べたかったラーメンがあります。
それは「蒙古タンメン中本」です。
蒙古タンメン中本は、激辛ラーメンで有名です。カップラーメンでは何度か食べたことありますが、いつか絶対お店で食べたいと思っていました。

先日、東京に旅行へ行った際に、たまたま行く機会がありお店へ行ってきました。店内に入ると、予想していたよりもメニューがあり、辛くないラーメンもありました。しかし、辛いものが好きなので1番人気の蒙古タンメンを頼みました。
とりあえず、スープを飲んでどれくらい辛いのか試してみました。思っていたより辛くなく、カップラーメンは辛いだけでしたが、お店のラーメンは辛味の他に旨味もあり、ほどよい辛さでした。しかし、ラーメンを食べ進めるとどんどん辛くなってきました。麺も太麺でボリュームがあり、食べるのに1時間程かかりました。

お店で食べてみたかったラーメンだったので、とても大満足でした。
お店の人も感じが良く、ぜひまた行きたいと思いました。今度行った時は、蒙古タンメン中本で一番辛いとされる北極ラーメンに挑戦してみたいと思います。

[Top]

靴擦れをして足が痛いです。

Posted on 26 8月, 2015  in 未分類

久しぶりに靴擦れになってしまいました。
新しい靴ではないのですが、少しきつめのスニーカーで長時間歩いたことが原因です。
靴擦れというとかかとや親指をイメージする人が多いと思いますが、今回なったのは親指の爪です。
当日は親指が痛いな、歩き過ぎたからだなと軽く思っていたのですが、4日目に爪が変色しているのに気がつきました。
爪の変色が靴擦れで一番怖いです。
以前、レンタルスキーで同じことがありました。
最初は痛いなで済んだのですが、そのうち変色した爪の内側が膿んでいるようになってきました。
そのうちパカパカ浮いてきて最終的には爪が外れてしまいました。
当時の私は爪が剥がれそうということがショックで、剥がれないように必死に消毒と絆創膏でテーピングしていました。
外れたあとは生えてくるのかわからず不安でした。
生えてくる間も爪がないのは変なので絆創膏を貼って隠していました。
爪がキレイに生えた時はとても嬉しかったことを思い出します。
もう同じ思いはしたくないとそれ以来スキーはやめました。
変色しているとペディキュアも出来ないし、汚く見えるので本当に困ります。
何より、爪が剥がれるのではないかという恐怖が一番嫌です。
しばらく経過を見るしかないのですが剥がれないことを祈る毎日です。
爪の靴擦れを防ぐ方法、できた場合の対処法を知っている人がいたら教えて欲しいです。
ふじみ野市

[Top]

海上コンテナの種類と用途について

Posted on 26 6月, 2015  in 未分類

大きな荷物を船やトレーラーに積む時にはクレーンを使うのですが、クレーンを使って積む時に効率の良いように作られた鉄製の箱が海上コンテナであります。この海上コンテナはISO規格によってサイズが決められております。
ちなみに日本で決められているサイズのコンテナのことを「JRコンテナ」と呼びます。
広く知られているコンテナのサイズは、20フィート、40フィート、45フィートの3つですが、日本では道交法により、45フィートコンテナの走行は認められておりません。
また海上コンテナは運ぶ荷物の種類によって、ドライ、オープントップ、フラットラック、冷凍、タンクの5つに分類され、使い分けられています。
最も多く使われているのはドライコンテナで雑貨を運ぶために使われます。
オープントップコンテナは上部が取り外し可能なコンテナでありますので、重いものや長さが長い荷物を運ぶために使われ、フラットラックコンテナは上部と側面のないコンテナで、他のコンテナでは入らない大きな荷物をコンテナ船で運ぶ時に使われるものです。
残りの冷凍コンテナは肉、魚などの冷凍品、タンクコンテナは油や化学薬品といった液状のものを運ぶために使われています。
以上、簡単ではございますが海上コンテナの種類等に私が調べました範囲で御紹介してきたわけですが、最後に感想を一言述べたいと思います。
今回のテーマは普段馴染みのない海上コンテナということで、初耳のことばかりで勉強になりました。海上コンテナがISOで規格化されていることも勉強になりましたが、一番勉強になったのは、JRコンテナと海上コンテナが分けられているということです。
コンテナ 販売

[Top]